東宝シンデレラオーディション、歴代グランプリ受賞者総まとめ!その後の女優人生が華やかすぎ!

Pocket

皆さんは「東宝シンデレラオーディション」というのをご存じでしょうか?

東宝と東宝芸能が不定期で開催しており、グランプリいわゆる東宝シンデレラを輩出し1984年から開催されている全日本美少女コンテストと並ぶ大きな女優オーディションです。

そんな比較的、歴史があり有名な東宝シンデレラですが、歴史があるにもかかわらず2021年2月現在まで開催はたったの8回しか開催されておらず、しかもグランプリに輝いた女優さんはいずれも華やかな役柄で女優として活躍されております。

今回は歴代東宝シンデレラオーディションのグランプリに輝いた主な女優とその活躍ぶりを見ていきましょう。

沢口靖子(1984年開催 第1回グランプリ受賞)

画像出典元:grape

沢口靖子さんといえば今や国民的女優であり、代表作で「科捜研の女」が有名ですよね!

他にも「刑事物語」や東宝作品として有名特撮である「ゴジラ」にも出演されています。

そんな今でもトップ女優として君臨する沢口靖子さんが東宝オーディションに出たきっかけがすごいとのこと。

高校三年の頃に友人の推薦で出ることになったらしいですが、最初「東映」か「東宝」わからず「東映」に電話して聞いてしまったのだそう…。

しかしこの軽いノリがきっかけとなり、現在では大女優として活躍されています。

 

当時の沢口靖子が日本人ばなれすぎた美貌でヤバい!

画像出典元:ミドルエッジ

これは東宝シンデレラオーディションに出ていた1984年の沢口靖子さんですが、メチャクチャ綺麗ですよね。

他の出演者を圧倒するほどのプロポーションと日本人離れしたお顔立ちだったんですね。

画像出典元:めるも

今でもお綺麗ですが。

 

現在も国民的女優として活躍する沢口靖子

東宝シンデレラでグランプリを勝ち取られてからも沢口靖子さんは現在も国民的女優として第一線で活躍しておられます。

所属は現在も東宝芸能で、東宝シンデレラでグランプリ受賞者は華やかな女優人生が待っているというジンクスに当てはまっていますね。

 

第2回から第4回までと第6回の東宝シンデレラグランプリ受賞者

ここでは第2回から第4回までと第6回の東宝シンデレラオーディションのグランプリ受賞者を紹介いたします。

調べて見ると既に女優業を引退されている、もしくは転身された方がほとんどです。

しかし、現役をされていた時は女優として素晴らしい活躍をされていた方々ばかりです。

・小高恵美(1987年開催 第2回グランプリ受賞)

・今村恵子(1991年開催 第3回グランプリ受賞)

・野波真帆(1996年開催 第4回グランプリ受賞)

・黒瀬真奈美(2006年開催 第6回グランプリ受賞)

 

長澤まさみ(2000年開催 第5回グランプリ受賞)

画像出典元:映画.com

長澤まさみさんは主演映画、ドラマも豊富でひっぱりダコの売れっ子女優ですよね。

デビュー下手の頃は「ドラゴン桜」が有名ですね。

最近の主演作では「キングダム」「コンフィデンスマンJP」など役柄も豊富です。

まだまだ華やかな女優人生を突っ走ることでしょう。

 

長澤まさみは東宝シンデレラ出場時の12歳の頃からプロポーション抜群だった

長澤まさみさんは東宝シンデレラ出場当時12歳でしたが、その頃からプロポーションが抜群によかったと話題です。

最後、水着審査だったそうですが、審査員、出場者の度肝を抜いた様ですね笑

画像出典元:Twitter

画像出典元:Twitter

まだまだあどけなさが残る頃ですね。

まぁ12歳ですから当然と言えば当然ですね♪

画像出典元:Ameba

当時、長澤さんは身長がいくつだったかは定かではないのですが、画像で見てもわかるように脚が長すぎですよね。

長澤さんの抜群のプロポーションはこの頃からだったのです。

 

上白石萌歌(2011年開催 第7回グランプリ受賞)

画像出典元:Tresure Chest

上白石萌歌さんは2歳上の上白石萌音さんと共に東宝シンデレラに出場され、グランプリを妹の萌歌さんが取り、姉の萌音さんが審査員特別賞を受賞されました。

現在はお二人とも第一線で活躍されている女優さんですね。

ちなみに上の画像は左が萌歌さんで左が萌音さんですね。

画像出典元:ORICON NEWS

東宝シンデレラ出場時は妹の萌歌さんは小学校5年生で姉の萌音さんは中学校1年生でした。

 

上白石姉妹はそろって第一線で活躍中

画像出典元:西日本新聞

上白石姉妹は現在でもそろって第一線で映画やドラマ、バラエティ番組で活躍しておられます。

上白石萌歌さんはバラエティ番組の「A-Studio」で司会を務めたり、大河ドラマ「いだてん」に出演しています。

上白石萌音さんは大ヒット映画「君の名は。」でヒロイン役の声優を演じ、大河ドラマ「江」にも出演し、最近では大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」にてヒロイン役を演じました。

ちなみに上白石萌音さんが売れっ子女優にも関わらず世間からかわいくないと言われている理由についてまとめた記事はコチラ

上白石萌音はドラマでブレイクを果たしたが、ブサイク、可愛くないとの声が多すぎw理由を徹底検証!

 

福本莉子(2016年開催 第8回グランプリ受賞)

画像出典元:芸能人有名人学歴偏差値.com

福本莉子さんは2016年開催の第8回東宝シンデレラオーディションにてグランプリを受賞しました。

ミュージカルや歌手など多彩な才能をお持ちです。

2021年3月現在、福本さんは20歳で現在も東宝芸能にて芸能活動はしているものの、精力的には活動はしていない様です。

 

福本莉子は現在、大学に在学中!芸能活動は?

画像出典元:トレンドニュース速報

これまでの東宝シンデレラオーディションのグランプリ受賞者の活躍ぶりを見てもわかる通り、福本さんは今後、出演作品が続々と増えることは、約束されているでしょうね。

大学を卒業して芸能活動に集中できる状態になるまで首を長くして待ちましょう笑

 

東宝シンデレラグランプリを受賞した女優は華々しい活躍なのは何故なのか?

ここまで簡単に歴代の東宝シンデレラオーディションのグランプリ受賞者を振り返ってみましたが、中には残念ながら短期間で芸能界を引退してしまった女優さんもいらっしゃいましたが、いずれも華々しい芸能活動をされている方が多いですよね。

もしかしたら、東宝シンデレラのグランプリを受賞したら某らお墨付きみたいなのがあって、仕事が舞い込んでくるのでは?

とも思ってしまします。

また、その辺の情報は入り次第、順次公開していきたいと思っています。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)