竹花貴騎に経歴詐称発覚!経営するLimは詐欺師が設立した疑惑も!実は操り人形?動機は軽い気持ちから

Pocket

YouTubeやツイッターなどのSNS界隈で圧倒的な存在感のある竹花貴騎さん。

若くして経営者として大成功を収め支持者も多いですが、最近はネット上で経歴詐称疑惑が浮上し大炎上を巻き起こしています。

今回はそんな竹花さんの経歴詐称、どういう人物なのか、一体彼の実態は何者なのか、なぜ経歴詐称(詐欺)を働いてしまったのかについて調べて参りましたのでどうぞご覧下さい!

 

竹花貴騎とはどういう人物なのか

画像出典元:Raychanmama

職業

・株式会社Limなどの複数の会社の経営者及びYouTuber

経歴

・ハワイ州立大学卒業後 Googleに入社 22歳にして東証一部上場会社の副代表取締役に就任、その後リクルートHD戦略室を経て起業

現在は竹花財団や株式会社Lim(世界5カ国に8社)を経営しオンラインサロン社会人のための学校MUPを主催として運営している。

2020年現在、28歳で資産は100億円。

と、ものすごい経歴の持ち主です。

 

竹花貴騎の経歴詐称が発覚したきっかけは?

次にここでは竹花貴騎さんの経歴詐称が発覚した事実について時系列を追って紹介していきたいと思います。

 

発端はマコなり社長のとあるツイッターから始まった

竹花さんの学歴詐称の発端はYouTuberで会社経営者のマコなり社長のツイッターでの下記のツイートから始まりました。

 

炎上系YouTuberの田端信太郎が動画で反論

このツイートに対して炎上系YouTuberの田端信太郎さんがYouTubeで反論。

画像出典元:YouTube

詳細は田端さんの動画を見てもらったらわかりますが、この動画の中で田端さんはまとめると

「会社のトップに立つ様な人間がLチキや金麦で満足するとか貧乏くさいこと言ってたら会社の従業員を不安にさせるだけだし偽善者にしか見えない」とおっしゃっています。

田端さんは元NTTデータ、リクルート、ライブドアの執行役員、LINE上級執行役員、ZOZOの室長と大手企業を渡り歩いてきている方なので、マコなり社長の経営者にもかかわらず上記の様な庶民的意見が気持ち悪いと感じたのかも知れません。

しかしながら、そこは個人の価値観に左右されるところではありますが…。

 

竹花貴騎が援護射撃するも返り討ち

竹花さんはこの田端さんのYouTubeのコメント欄に以下の批判コメントを投稿。

画像出典元:YouTube

ここから田端さんと竹花さんは一触即発の関係になりました。

それがきっかけで田端さんは竹花さんの経歴が怪しいと感じたのか、少しずつ調べていったと思われます。

二人は何度かドンパチやった後、竹花さんは分が悪くなったと思ったのか、田端さんに対して和解の意味を込めてコラボ依頼を申し込んだのだとか。

しかし田端さんは竹花さんに対して追求の手を緩めず「あなた本当にGoogle出身なのですか?」という問いに対して竹花さんは「実は自分はGoogle出身ではなくて業務提携という形で仕事をしていた」と白状したという流れです。

 

田端信太郎が竹花貴騎の経歴詐称をツイッターにて拡散!ネット上でお祭り状態に!

その後、田端さんはこの事実をツイッターで拡散!

SNSは大荒れとなり、有名ブロガーやYouTuberがこぞってこの事をネタにし大炎上が巻き起こったというワケです。

つまり、元々は他人のケンカに竹花さんが突っ込んでいき、返り討ちにあったというちょっとマヌケな構図が発端となりネット上で大火事が発生したということですね…www

 

竹花貴騎という人物は嘘しかない!?続々とウソが芋づる式に発覚!

画像出典元:Raychanmama

田端さんと一悶着あったその後、ネット上がお祭り状態になり多くのネット民が竹花貴騎さんのウソを暴こうと躍起になりました。

その結果、経歴詐称以外にもウソが芋づる式に発覚しました。

ここではそれらを紹介していきたいと思います。

 

竹花貴騎の竹花財団の各国の寄付は嘘だった!

まず竹花貴騎の竹花財団の活動の一部である各国の貧しい国の寄付が嘘という事がわかりました。

画像出典元:yutura

これは竹花財団の活動内容を紹介する際に掲載されている画像ですが、アメリカの支援団体「Samaritan’s Purse」から引っ張ってきた画像みたいですね。

竹花財団は実際にはそういう支援活動は行っていないのにも関わらずさも竹花財団が貧しい国に対して積極的に支援活動をしている様に演出しておりました。

ちなみに元画像が下の画像になります。

画像出典元:ついっぷるトレンド

まんま使ってますやんww

 

竹花財団が運営しているとされているフィリピンの学校の画像が合成だった

他にも竹花財団が運営されているとされる、フィリピンの学校があるみたいです。

これも嘘でした。

竹花財団の活動PR動画内で「竹花財団」と記載された看板が写っているのですが

画像出典元:YouTube

この動画が合成でした。

画像出典元:YouTube

元はこんな感じです。

しかし、実際の動画を見てもらったわかるのですがうまいこと合成してますねww

画像出典元:YouTube

でもこのシーンはなんとなく合成ってわかりますねぇ…。

明らかに背景と後ろの女性と比べて竹花さんが浮いている様に見えますwww

動画を見てもらったよくわかると思いますw

 

竹花貴騎の経営する株式会社Limのオフィス写真をねつ造、加工!

竹花貴騎さんが代表を務める株式会社Limのオフィス写真が合成だったという疑惑が浮上しております。

画像出典元:ついっぷるトレンド

上の画像はLimの公式ホームページに載せられていた写真になります。

画像出典元:ついっぷるトレンド

こちらが拾い画像で元画像と思われる画像です。

これは完全に合成と判断できるレベルですねw写角が全く同じですw

 

竹花貴騎の正体は東村山のヤンキー

画像出典元:YouTube

竹花貴騎さんはハワイの州立大学を卒業した帰国子女と本人は語っておりますが、実は東村山市で育ったヤンキーだそうですw

たしかに人相とか見てもどこかヤンチャな雰囲気は漂わせていたので納得がいきますw

 

怒り、悔しさ、失望いろいろな感情が錯綜しMUP生が騒然!大量に退会者が続出!

画像出典元:YouTube

竹花貴騎さん自身が主催するオンラインサロンの「MUP」ではこの事実に会員の間で騒然となっています

こぞってYouTuberやブロガー達がこのことを取り上げるので急激に影響力を失い、退会者が続々と出ている様ですw

というか竹花貴騎さんは詐欺師ということがバレたんですから当然ですよねw

すっかり正気に戻ったMUP生たちは、自分たちの行いを悔いてサロンを退会している方が多くいる様です。

 

MUPで返金騒動が勃発

画像出典元:SOZAI LAB

またMUP内で「返金しろ!」との声が多数あがっています。

これに対し竹花さんは炎上から一週間後の11/4を返金請求の締切日としますと発表。

あまりにも早すぎる締め切り日。

これが原因となりさらに炎上。

そして返金請求締切日を11/14に延長したそうです。

MUPの返金請求のフォームには

「返金義務はない、経歴なんか関係ないだろ、散々学んだからぐちぐち言うな、二度と入会はできないよ」

というニュアンスの文言が書かれていたとのこと。

これって、罪の意識とか誠意とか全くもって感じられませんねw

後、よっぽどお金払いたくないという意思の表われですねw

さらにゴチャるのにいちいちこんなの書かなきゃいいのにw

 

竹花貴騎の裏に潜む闇!竹花貴騎は操り人形か!?

画像出典元:社会保険労務士 暁事務所

竹花貴騎さんはツイッター内で詐欺集団との関わりが指摘されている様です。

竹花さんが代表を務めているとされる株式会社Limは法人登記簿には竹花さんが代表として登記はされておらず、別の人物が代表として登記されているようです。

その人物とは詐欺グループのひとりであり、Limは詐欺グループが設立した会社であり、竹花さんはあくまでも経歴を盛りに盛ったただの広告塔にすぎず、本当は詐欺グループのメンバーとは完全にグルの関係、もしくはそのメンバーのひとりではないかという疑惑があります。

これについてはかなりの確率でクロであると思われます。

 

竹花貴騎は何故、経歴詐称をはじめとした詐欺をしたのか?

画像出典元:Twitter

これまでの流れの中で結局のところ、竹花貴騎さんは彼の言っている事のどこまでが嘘でどこまでが真実かはわかりませんが、話の内99%はハリボテみたいなものと持って頂いていいでしょう。

竹花さんは自分の経歴を詐称してネット上で多くの支持者を集めて、有名インフルエンサーに対して過激な発言やバカにしたような言動でマウントを取ることによって雪だるま式に支持者(もはや竹花信者と言ってもいいかもしれません)を集めてきました。

私なりの見解ですが、竹花さんは初めは全てハッタリをかましていたのだと思います。

そしたら予想以上に彼の意見に賛同する支持者が集まり、後戻りできない状態になってしまったのでは?と考えます。

今の時代、ツイッターのフォロアーやYouTubeのチャンネル登録者数ってある種、その人物が信用できるエビデンスみたいになっているところがありますからね。

そして、支持者からお金を吸い上げてウソの部分を埋めるという後追いの形で自身を形作っていったのでは?と思います。

心境としては「嘘、ハッタリでこんなに支持者が集まってきてしまった!こうなったら、とことん有名になって世間の信用、支持を集めてお金を巻き上げて、ある程度お金が集まったら嘘の部分をお金で真実にしてしまおう!」という感じでしょうか。

竹花さんはオンラインサロンのMUP内で生徒さんたちに対しての謝罪文で「嘘で有名になりすぎて、逆に怖くなった自分がいた」発表しています。

心境として、これは本当と言えるのではないでしょうか?

軽い気持ちが発端で嘘をつき、気がつけば後戻りできないところまできていたということですね。

でも、そういうことなら少なくとも悪いことをしているという自覚があるということですからちゃんと謝ればいいのにww

今回の騒動で嫁さんをはじめとする家族、親族はどう思っているのでしょうかね…

 

まとめ

竹花貴騎さんはもやはギャグレベルの嘘の連発だったことが発覚したワケですが、彼のスキームとしては、巧みに合成を使用し、凄い人間に仕立て上げ、成功を志した若者を騙しまくり、お金を吸い上げるという手法でした。

竹花さんのやっていることは非常に罪深いものだと思いますが、竹花さんからのYouTubeでの謝罪動画は誠意も感じられず、あやふやな感じになっています。

(しかも現在、その動画は消されていますww)

画像出典元:YouTube

これはYouTuberのはりーさんが公開したMUP内の竹花さんの謝罪文ですが、はりーさんもツッコミを入れていたのですが平均年齢25歳の若い社員の会社だから、ちょっといきすぎたことをしてしまったという風にしか聞こえませんよねww

人のコンテンツをパクって、経歴を詐称してお金を騙し取ったことに関しては謝罪がありませんw

今後の竹花さん騒動の展開に注目していき、また新しい情報が出てきたら紹介させていただきます。

まだまだ、たくさんの嘘、疑惑がある竹花貴騎さんですが、いろいろな有名YouTuberやブロガーの方が取り上げられておられるので興味がある方は調べてみてもいいかもしれません。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)