L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)の元ドラム、Sakuraの現在は?バンド脱退理由は薬物使用

Pocket

今回は超人気で伝説的ロックバンドのL’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)の元ドラマーであるSakuraさんの現在について調べて見ました。

Sakuraさんは本名が櫻澤泰徳(さくらざわやすのり)という名前で1969年生まれで2022年2月現時52歳になります。

L’Arc-en-Cielのドラム担当で初期のバンドの黄金時代を支えたメンバーでもあります。

しかし、1997年11月4日にL’Arc-en-Cielを正式脱退しています。

そんなSakuraさんは今でもラルクファンから根強い人気を博しております。

今のラルクしか知らない最近、ファンになったの方であればSakuraさんのことが気になりますよね?

今回はSakuraさんのL’Arc-en-Cielの脱退理由と脱退後の活動履歴、現在どのような活動をしているかについて迫っていきたいと思いますのでどうぞご覧下さい!

Sakuraの現在の活動内容

Sakuraさんの音楽活動を紹介していきたいと思います。

SakuraさんがL’Arc-en-Cielを脱退してからはZIGZO(ジグゾ)やSONS OF ALL PUSSYSなど様々なバンドを経ながらライヴサポートや柴咲コウさんなどの有名アーティストのレコーディング参加など精力的に音楽活動を続けているようです。

またSNSなどを活用し、一般の方向けにドラムレッスンなども行っているようです。

 

Rayflower(レイフラワー)で活動

画像出典元:DI:GA ONLINE

Sakuraさんが原罪、精力的に活動されているバンドを紹介していきます。

Rayflower(レイフラワー)は元SOPHIAのキーボードの都啓一さんを中心に2009年に結成されたバンドで現在も活動されてるバンドです。

都さんがリーダーですので音楽性はビジュアル系でどことなくSOPHIAのゴシックでポップなメロディが随所に感じるトリッキーな楽曲が多いです。

Sakuraさんは最年長ですがその他のメンバーも四十代半ばと中年メンバーで構成されておりますが全員30代に見えます笑

そのくらいビジュアル面も音楽性も若いです笑

ラルクファンもSOPHIAファンも必見ですよ~!

 

ZIGZO(ジグゾ)を再結成

画像出典元:音楽ナタリー

ZIGZO(ジグゾ)はSakuraさんがL’Arc-en-Cielを脱退してから比較的すぐの1999年から2001年まで活動し解散したバンドです。

しかし2012年に再結成しました。

20年経った今でもオジサン感が全くありません笑

音楽性はエモっぽくてポップですね。

SakuraさんはどうしてもL’Arc-en-Cielのイメージが強い方が多いと思いますので聴くと意外と思うかもしれませんね。

 

SNSを駆使しての情報発信

SakuraさんはTwitterなどのSNSを駆使して精力的に情報発信をされているようです。

内容はドラムレッスンの告知やライブ告知やライブの様子、ドラムセットのセッティングなど様々です。

ファンからすればSakuraさんを身近に感じれるツールになるでしょう。

フォロアーは3万人程度ですが内容はなかなか濃密ですね。

 

プロドラマーとして講師

Sakuraさんは現役プロミュージシャン直々のドラムレッスンをしております。

大阪で開催している事が多いですね。

 

SakuraとL’Arc-en-Cielのメンバーとの現在の関係性

画像出典元:Yahoo!画像検索

原罪のSakuraさんとL’Arc-en-Cielのメンバーとの交友関係を調べてみました。

結論から言いますとメンバーとの仲は良好のようです。

L’Arc-en-Cielのツアーに顔を出していたりと、メンバー全員と仲が良いといった情報も出ているようです。

なによりも、Sakuraさんがドラマーとして精力的に活動していることが何よりの証拠なのかもしれません。

 

Sakura脱退の経緯 理由は薬物(覚醒剤)の使用

Sakuraさんの脱退理由はオフィシャルではバンドメンバーとの音楽性の違いとされております。

まぁバンドの脱退理由候補ナンバー1といっても過言ではありませんよね笑

しかしながら実際にはSakuraさんは覚醒剤所持による覚醒剤取締法違反の罪で逮捕されたことでバンドを脱退しています。

 

Sakura逮捕によりバンドに与えた影響は?

画像出典元:Yahoo!画像検索

Sakuraさんが覚醒剤所持により逮捕された当時はまさにL’Arc-en-Cielがバンドとして黄金期を迎えた直後の出来事です。

バンドは活動休止をせざる得なくなり、しかも発売を予定していたCDや予定していたライブ公演までも全て中止になり、バンドとして大損害を受けました。

当時はボーカルのHYDEさんも絶望と挫折を味わいやるせない思いと語っていたことがあります。

 

Sakuraはなぜ覚醒剤に手を出してしまったのか

Sakuraさんがなぜ薬物に手を出してしまったのかは詳しくはわかりませんが、ミュージシャンや芸能界隈は薬物の誘いが少なくありませんし、結局は自分の意志が弱かったのか、有名になってプレッシャーやストレスに対する緩和のためにしてしまったのかもしれませんね。

 

Sakuraに対するラルクファンの声

ここではL’Arc-en-CielのファンによるSakuraさんに関する声を集めてみました。

ラルクファンの間でも現在でもSakuraさんが在籍していたラルク時代は根強い人気があるようです。

メンバーとの関係性も良好ですし、L’Arc-en-CielもSakuraさんもお互いに成功していってほしいですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)