2020年現在、堀北真希は二児の茶髪ヤンママ!出産激太りで芸能界復帰はなし?

Pocket

2017年に山本耕史さんとの結婚を機に芸能界引退をした堀北真希さん。

現在は山本さんとの間に子供をふたりもうけられたとのこと。

現在、芸能界復帰の噂もチラホラ錯綜する中、実際はどうなのでしょうか?

出産を経て女優時代とは全く雰囲気が変わってしまったらしく、芸能界復帰はないとの声もあったりします。

今回は堀北真希さんの現在の様子と「茶髪ヤンキー」「激太り」という声もある中での実際は一体どんな姿なのか?

芸能界復帰はありえるのか?

堀北真希さんの現在を調べて参りました。

2020年現在、堀北真希の現在の見た目は茶髪ヤンキー!産後で激太り!

現在の堀北真希さんの様子が気になりますよね。

一部で茶髪ヤンキー激太りというワードが飛び交ってますが実際はどうなのでしょうか。

画像出典元:コロコロブログ

画像は2019年3月に週刊誌にスクープされた堀北真希さんですが、この頃は第2子妊娠されていた時のようでした。

妊娠中で臨月だったので、だいぶお腹が出ている様ですが、顔のラインを見る限りメチャクチャ太っているという印象はないですね。

画像出典元:芸能人の裏ニュース

確かに女優時代よりかは少し丸くなったかな~という印象ですが産後ですしこれくらは当たり前では?といった感じですね。

 

堀北真希の家族構成

堀北真希さんは、山本耕史さんとお子さんと暮らしており。

現在、堀北さんには2人のお子さんがいらっしゃいます。

よって、堀北真希さんの家族構成は4人家族ということになりますね。

ちなみにお子さんは2020年現在で第一子が4歳の男の子第二子が1歳になるそうです。

第二子は性別は現在、調査中です。

お子さんの名前や性別は芸能人の子供なのか公開されておりません。

 

堀北真希と山本耕史の馴れ初め

堀北真希さんの旦那である山本耕史さんは2015年8月に堀北真希さんと交際0日婚ということで大きな話題になりました。

画像出典元:日刊ゲンダイ

山本耕史さんからの40通もの猛烈なラブレター攻撃、そして「交際ではなく結婚して下さい」といきなり指輪を渡した末、結婚までに至ったアブノーマルな馴れ初めでしたが、めでたく結婚されました。

このことから山本さんはストーカーと言われても仕方無い程の行動ですが、当初は堀北さんがだまされているのではないかという話も持ち上がった程です。

 

かつて堀北真希は山本耕史と別居疑惑が持ち上がるが…

画像出典元:雑記ねこのブログ

堀北真希さんは、第1子出産後に別居の噂が持ち上がりました。

調べて見たところ、堀北真希さんは出産後の育児ストレスからかなりピリピリしていたとのこと。

旦那の山本耕史さんは家事や育児にあまり協力的ではなく、もともと女癖が悪かった山本さんはギャンブルや一人でバーに行き時間を潰すことも多かったのだとか。

その結果、お互いのストレスを緩和する為に「少し離れて暮らそう」という話になり、一時的に別居してお互いの事を考える時間として充てる話が持ち上がったそうです。

その後、堀北さんは実家がある北海道にて、子育てに集中していたそうです。

そもそも堀北さんが北海道を選んだのは、実家があるからではなく、マスコミの目から逃れるという理由もあったそうです。

ただでさえ子育て中でイライラしているのに、マスコミに取り上げられて精神に異常をきたしてしまえば山本さんとも不仲になりますものね。

 

堀北真希の現在の夫婦仲は?

画像出典元:芸能人の裏ニュース

堀北真希さんは、その後は離婚報道なども特段出てないですし、現在は別居は解消され山本耕史さんと夫婦円満で子供たちと仲むつまじく過ごされている様です。

 

堀北真希の芸能復帰はあるのか?

堀北真希さんの子育てはまだまだ一段落というわけではないですが、芸能界復帰はあるのか気になるところではありませんか?

一部では芸能界復帰が濃厚といった噂もあるみたいですが、実際はどうなのでしょうか。

調べてみたところ、堀北真希さんの妹でモデルのNANAMIさんは「姉の芸能界復帰はありません」とキッパリ断言しています。

堀北さんにはドラマのオファーや仕事の話がいろいろ持ちかけられているという噂もあり、そのような話が浮上したと思われますが芸能界引退時もあっさりと身を退いた手前、なかなか復帰も難しいのではと思われます。

しかし、お子さんの育児が一段落したタイミングで可能性はゼロではないと思われます。

今後、調査を続けていきたいと思います。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)