X JAPAN hideの死因、事故死を裏付ける理由!後追い人数も判明!

Pocket

日本の伝説的ロックバンドX JAPANギタリストhideさん(享年33)(本名:松本秀人)は当時カリスマ的人気を誇りました。彼は当時、ヴィジュアルロックの先駆者でありその後の音楽シーンに多大な影響与えた人でもありました。

hideさんの独特な世界観とライブパフォーマンス、ファッションセンス、何もかもが新鮮で当時の若者に多大な影響を与えました。

X JAPANが解散した後も自身のソロ活動において精力的に活動されていた最中の突然死

世間に衝撃を与えました。

当時、後追い自殺や自殺未遂をするファンが何人もいたようです。

あまりにも唐突でなおかつ不可解な死を遂げたhideさん。衝撃的な死から約22年

2020年現在も未だはっきりしない死因について自殺なのか事故死なのか?真相はどうなのか?

またファンの後追いの人数についても調べて参りましたのでご覧下さい。

ではどうぞ!

 

hideが死亡した時の状況と事故死説を裏付ける根拠

画像出典元:エントピ

hideさんは1997年12月31日のX JAPAN解散後も精力的にソロとして音楽活動をされていました。

翌年の1998年5月2日、彼の自宅にてドアノブに掛けたタオルで首を吊った状態で遺体が発見されました。

遺体発見者はhideさんと同居していた女性でした。

救急車が到着した時は既にhideさんは意識不明の状態で病院へ搬送されるも、発見から約1時間半後に死亡が確認されました。

すぐにその日のうちにメディアによりhideさんの訃報が報道されました。

多くのファンに衝撃を与えました。

その時「元X JAPANのギタリストhideの死亡が確認された。警視庁は自殺と断定」と報道されたようです。

しかしながら世間は真逆の意見である事故説が多数派の様です。

 

hideが自殺と報道された理由

先ほどに述べましたがhideさんは報道機関により「元X JAPANのhideが首つり自殺」と報道されました。

しかしながらあまりにも不可解な点が多く存在し事故死と裏付ける点が後になっていくつも語られるようになりました。

恐らくhideさんが死亡した状況が「首吊り」だったので「自殺」と連想されたのではないか?

と個人的には思いました。

 

事故死と裏付ける根拠①~③

ここからはhideさんの死が事故説と裏付ける根拠を紹介していきます。

①遺書等が見当らなかった

②死亡する前日、本人に死を予期する印象がなかった

③X JAPANが解散してからもバンド活動は精力的かつ順調だった為、都内のスタジオ建設の為の土地を仮契約していた。

③についての補足ですがhideさんはX JAPANの中で抜群に人気があるメンバーのひとりでソロ活動の実績はメンバーの中でも一番の成功者といっても過言ではありません。

インタビューでも「今年はガンガンにライヴやツアーをやっていく」と本人から意気込みが語られておりました。

上記の理由からhideさんに自殺説が浮上しないのがわかります。

 

④hideの死亡する前日の行動は?テレビ番組収録をしていた?

次にhideさんの死亡する前日の行動について迫っていきます。

画像出典元:twitter

hideさんは亡くなる日の前日に「ロケットパンチ」というテレビ番組の収録をしていたそうです。自殺を考える人間が前日までみっちり仕事をするでしょうか?

ちょっと考えづらいですね。

 

⑤hideは職業柄、生前ひどい肩こりと偏頭痛に悩まされていた。首を牽引する際の事故死

hideさんは生前、ひどい肩こりと偏頭痛に悩まされていたそうです。その為、整体医が行う首を牽引するストレッチをしていたそうです。

ドアノブにタオルを巻いて座って首を吊るという手法で、なおかつ④で述べた番組の収録後の打ち上げでかなりお酒を飲んでおり泥酔状態だった為、ストレッチの際に誤って首が締まってしまった事故死ではないかと言われています。

 

hideの死についてメンバーや関係者も自殺については否定するコメントあり!

hideさんの死について自殺は考えられないというコメントがX JAPANのメンバーや関係者からも語られています。

X JAPANのドラムでありリーダーのYOSHIKIさんは以下のようにコメントしています。

画像出典元:クリック探偵

YOSHIKI「僕は今回のことは事故だと信じています。

本当に彼は冷静で全てを細かく綿密に考えていました。」

引用元:仕事のいろは(浄土真宗)と暮らしの雑学

またhideさんのマネージャーであり実の弟である松本裕士はhideさんの死因について自殺説を否定しており以下のようにコメントしておられます。

「hideは生前、ひどい肩こりと偏頭痛に悩まされており、整骨医が行う首の牽引によるストレッチをしていました。いつものように牽引していたが、帰国直後の時差ボケと泥酔状態であったためにふとしたはずみで首が締まってしまった事故だと思っています。」

引用元:サユリスト.com

 

生前のhideのエピソードから自殺という結末には結びつかない理由

画像出典元:vif

hideさんは生前「命の尊さ」を語るインタビューやエピソードが数多くある人です。

ここからはhideさんの生前のエピソードから自殺には至らない理由を調べてみました。

 

hideの心優しい性格 難病を患った少女とのエピソード①

画像出典元:あなたの知らないXJAPANに出会えるかも!?

hideさんと写る少女は貴志真由子さんです。

GM1ガングリオシドーシス・タイプ3という難病を患った女の子です。

闘病する真由子さんを支えていたのがX JAPANで特にhideの大ファンだったそうです。

真由子さんのお母さんは「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」という「難病を患った子ども達の夢を叶える」という思いと共に立ち上げられたボランティア団体の存在を知ります。

真由子さんのお母さんはその団体を通じてX JAPANの事務所に「娘をhideさんに一度でいい!一瞬だけでも会わせて下さい」と懇願した様です。

しかし事務所の人間は「病気の娘さんを?無理ですよ!hideさんはXの活動で多忙なんですよ!一瞬たりともそんな暇ないですよ!」

と、まともに説得する間もなく電話を切られたそうです。

しかし、たまたま事務所に居合わせたhideが今の電話の会話を聞いていました。

画像出典元:POUCHS

「何?病気がなんだって?」

とhideさんが事務所の人間に聞くと

「あ、hideさん!何やら難病を患った娘の母親から電話がありまして、娘をhideさんと会わしてほしいと…でもhideさんは多忙でそんな時間ないですし断っておいたので、大丈夫ですよ」

と言ったそうです。

画像出典元:軍服hide

そのときhideさんは事務所の人間の胸ぐらを掴みかかり

「てめぇ!何様だ!?そのお母さんがどんな気持ちで電話してきたかわかってんのかよ!?」

と激しい怒りをあらわにしたそうです。

hideさんはすぐに真由子さんのお母さんに連絡し真由子さんと会うことを告げたという。

このエピソードだけでもhideさんの心優しい性格がわかります。

そして命の尊さがわかる方です。

hideさんと真由子さんは交流を深め、真由子さんをX JAPANのライヴに招待したり、その後の打ち上げにも招待。参加者には「友達だよ」と紹介していたそうです。

このことは真由子さんにとって大いに生きる希望を与えられたでしょう。

 

hideの心優しい性格 難病を患った少女とのエピソード② 

画像引用元:twitter

そして真由子さんが危篤状態になったとき、真由子さんのお母さんがhideさんに電話をしたそうです。「もうダメかも」「せめてもう一度電話でhideさんの声を聞けたなら」真由子さんのお母さんの言葉を聞いたhideさんは仕事で多忙だったにもかかわらず、すぐに真由子さんの元に駆けつけたそうです。

しかも駆けつけたのはhideさんだけじゃなくhideさんのご両親まで駆けつけたそうです。その時、真由子さんのお母さんは感極まって思わず泣きついてしまったそうです。

hideさんだけじゃなく家族同士で交流があったのです。

hideさんは真由子さんの元で必死に励ましの言葉をかけ続けました。

画像出典元:K M Revolution

「真由子!頑張れ!病気を治してまたライヴに来るんだろ!?」

hideさんは数時間、真由子さんに励ましの言葉をかけ続けた甲斐があり奇跡的な回復をとげました。

真由子さんのお母さんは「お仕事もあるのに申し訳ございません!あの子の為に…」

hideさんは「大丈夫ですよ。仕事よりも友達の方が大切ですから」

と言いました。

hideさんは本当に優しい方なんです。インタビューでもhideさんは「命の尊さ、命を大切にしないといけない」ということについて語っていたこともあります。

この心温まるエピソードからhideさんが自殺をする人ということは連想できませんね。

 

hideの母親の人柄 子育て方針

hideさんの家庭環境はとても良かったと言われています。それを裏付ける事としてhideさんのお母さんの存在があります。

どのような人柄だったのでしょうか?

hideさんのお母さん(松本順子さん)はhideさんのことは昔から手のかからない子とおっしゃっています。hideさんは塾に通わせたり、学校では役員をやっていたそうなのですが。結局後は自分のやりたいことを見つけていったのだそうです。

新曲ができたら必ずお母さんに聴かせていたのだそう。

一般の意見を聞きたかったのだそうです。

hideさんは最終的には自分のやりたいことを見つけ自ら生きる道を定めています。それはお母さんののびのびとした子育てのたまものであると言えますね。

またhideさんが亡くなった翌日に真由子さんのお母さんに連絡をとったそうです。

「息子(hide)がこのようなことになって、真由子さんには何も影響はないですか?」

とおっしゃっていたそうです。

hideさんが亡くなって、まだまだ心の整理もついていないのに他人を気遣うことのできる人ってそうそういないと思います。

hideさんもhideさんのお母さんも親子そろって本当に優しくて気遣いの人だなと感じさせるエピソードです。

 

hideの母親のツイートが泣けると感動の声

このツイートは心温まりますね。hideさんのお母さんの優しいお人柄がにじみ出ています。また以下のようなコメントも寄せられています。

「心が、あたたかくなりました。どんな形であれ、気持ちは伝わりますものね」

「お知らせありがとうございます。お母様のお言葉、優しくて泣きそうです」

「また沢山の方のお墓参りで色彩りなお墓になるんでしょうね」

「こちらのやったことが、ご親族の負担になっては本末転倒。hideさんを大切に想うからこそ、どのような気持ちの表し方が適切なのか、きちんと考え現したいです」

引用元:SIRABEE

hideさんのお母さんの息子を思う気持ちがとてもよく伝わるツイートですね。

 

hideはおばあちゃん子でもあった! バンドを始めるきっかけとなったのも祖母だった!?

画像出典元:明日も良いhide

hideさんのおばあさんは美容院を営んでいたらしく、結構派手なファッションのおばあさんだったらしく後のhideさんのビジュアル面に大きく影響を与えたのが伺えます。

そしてhideさんに人生初めてのギターを買い与えたのもおばあさんでした。

それからはとりつかれた用に毎日ギターの練習に明け暮れていたhideさんはドップリとロックの世界に足を踏み入れることとなります。

しかし、hideさんはプロミュージシャンの道を目指す前は精力的にバンド活動は行っていたものの、おばあさんと同じ美容師の道を目指していたのです。

画像出典元:あなたの知らないXJAPANに出会えるかも!?

高校を卒業しお金に困ったらおばあさんのところへ行っておこづかいをもらっていたそうです。

微笑ましいエピソードです。

おばあさんも超優しかったそうですね。

これらのエピソードをまとめるとhideさんのとても恵まれた愛情ある家庭環境の中でのびのびと育ったのがわかります。

hideさんの性格的に自殺は考えないと言えるでしょう。

 

hideの自殺はやはりあり得ない

あまりにも不可解で自殺をほのめかす点がないことと先ほどのエピソードの通りhideさんは難病を患った少女真由子さんとの交流を通して命の尊さをインタビューで語っていたこともあります。

そんな方が自殺するとはまず考えられませんね。

以上がhideさんが事故死と裏付ける理由です。

 

hideの葬儀とファンの後追いの人数

画像出典元:日刊スポーツ

hideさんの葬儀は築地本願寺にて執り行われました。

告別式の参列者はご遺族、X JAPANメンバーはもちろんその他大勢の関係者加え仮通夜の時点でファン2万5千人が詰め寄り一時混乱に見舞われました。

そして、一部のファンによる後追い自殺が起こりました。

後追い自殺をしたファンの人数ははっきりとは公表されておりませんが

50人から60人と衝撃的な数字と言われております。

真由子さんとの交流を通じて命を大事にすることを発信していたhideさんです。

時間が戻せるなら、後追いしたファンの人たちに今一度その時のhideさんの言葉を伝えたいと思うばかりです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

またhideさんの事について新たな情報が入れば発信していきたいと思います。

 

hide プロフィール

画像出典元:BrandNews

hide プロフィール
本 名:松本 秀人(まつもと ひでと)

 

誕生日:1964年12月13日(享年33歳)

 

出身地:神奈川県 横須賀市

 

学歴:ハリウッド ビューティ専門学校 卒

 

愛 称:ひでちゃん

引用元:funfan’s Cafe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)