中川翔子は虚言癖!発言が矛盾だらけでもはやオオカミ少年状態!原因を考察!その真相に迫る!

Pocket

グラビアや女優、タレントなどマルチな活躍をしている「しょこたん」こと中川翔子さん。

また中川さんの公式ブログである「しょこたん☆ぶろぐ」では月の更新回数600回、15億アクセスを達成し「新ブログの女王」と呼ばれています。

今回は中川翔子さんは虚言癖があるのではと言われており、たびたび彼女の発言がネット上で炎上していることから、彼女の様々な虚言癖のまとめなぜ中川翔子さんは虚言癖なのかの原因とその真相に迫って参りたいと思います。

 

中川翔子の虚言癖まとめ

画像出典元:アリオ鳳

まずは中川翔子さんがなぜ世間から虚言癖と言われているのか調べて見ました。

調べてみると彼女にはかなりの数の矛盾発言がありました。

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

他人の飼い猫を愛猫としてTwitterに投稿してしまった事件

画像出典元:本日の解説クラブ

画像出典元:本日の解説クラブ

中川翔子さんは他人が飼っていた猫を自分の愛猫として紹介した疑惑などがあります。

載せられた方はどのような心境になったのでしょうか…

 

卒業式のエピソード食い違い事件

中川翔子さんはご自身の著書『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』のインタビューにて中学3年生の時に同級生に靴を隠されたと言っていました。

その時に先生から新しい靴をもらいましたが後に靴代を請求されて先生にも不信感を抱き結果、不登校になって卒業式にも出席しなかったというご自身がいじめられていたエピソードを語っていました。

しかし中川さんのこのエピソードは以前に自分の公式ブログで発信したものとは内容が異なっており、その内容は同級生から靴を隠されたのは同じだったのですが先生に靴代を請求されたのは参加していないはずの卒業式でのエピソードという内容でした。

このことに関してネットでは

「結局、卒業式に参加したのか、しなかったのかどっち?」

「都合のいいように過去を改ざんしているだけでは?」

「所詮は『いじめビジネス』か」

引用元:excite.ニュース

 

と声が相次ぎました。

 

麻雀の役満を嘘一色(うーいーそー)と揶揄される事件

中川翔子さんが麻雀にて役満である「大四喜」をあがったとTwitterにて発信しました。

ちなみに麻雀初心者の方にもわかりやすく説明すると「東東東」「南南南」「西西西」「北北北」を揃えるものでほぼあがるのは不可能です。

なぜなら揃え始めるとほぼ確実に阻止されるからです。

それに対してネットのコメントは

大四喜おめでとうございます。 自身は、振り込んだ方ですが経験あります。

幸先がよく素晴らしい一年になることを祈ってます。

おめでとうございます\(^o^)/

引用元:Twitter

と素直にすごいとのコメントもありました。

しかし、麻雀ファンからは物言いがつきます。

どうやら自分の山にパイが10トンしかありません。

初期状態では17トンあるので残りの7トンはどこにいったのかということです。

仮に、中川さん側からみて下家が親で、サイコロが3となり、上家が中川さんの山から4トンとっても、残りは13トンになるはず・・・

引用元:ニコニコニュース

 

また嘘一色(うーいーそー)かよぉ

引用元:Twitter

揃っているように見えるのですが、麻雀ファンからパイの並び方が不自然であることを指摘され、結局のところ中川翔子さんはネタであることを発言。

本人はあくまでも面白いと思ったからと言いましたがこれによって彼女に対する世間の不信感は増大します。

 

ドラクエⅢ、スクショ見せろ事件

アプリ版『ドラゴンクエストⅢ』が発売された時に中川翔子さんはプレイ1日目で不死鳥ラーミアのイベントまでゲームを進めたとTwitterにて発信をしました。

ゲームをプレイしていない方に向けて補足するとこのイベントは物語終盤のイベントとなります。

当然、世間のプレイヤーからは「1日で絶対そこまで進まないよ」と指摘されます。

指摘の厳しいプレイヤーからは「スクリーンショットを見せろ」と要求される始末。

これに対し中川翔子さんは「アップデートでデータが消えたからできない」と返答。

当然のことながら納得できないプレイヤーはおかしいと感じ、ゲームの製作会社である「スクエア・エニックス」に直接問い合わせると会社からは「アップデートでデータが消えたという例はない」との返答があり、このことで中川さんはホラを吹いていたと疑われてしまったようです。

 

ポケモンの映画の時系列が合わないよ事件

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川翔子(@shoko55mmts)がシェアした投稿

中川翔子さんはポケモン好きであることで知られています。

そのこともあり実際にポケモンの声優や曲のタイアップといったお仕事もをされたこともあります。

ポケモン関連のインタビューの時に「小学校の時にポケモンの映画を見て感動した」と発言しています。

しかしながら中川翔子さんは1985年5月生まれ。

ポケモンの映画の第一作目である「ミュウツーの逆襲」の公開日は1998年7月です。

中川翔子さんこの時すでに13歳の中学生です。

これに対しファンは「あれ?おかしくね?」といったコメントが殺到することになります。

 

ドラクエⅤでの闘病中の父との思い出事件

画像出典元:たろそく

中川翔子さんはゲーム「ドラゴンクエストⅤ」について上記でこのようにツイートされました。

しかしながら中川翔子さんの父親である中川勝彦さんは、1992年9月に急性骨髄性白血病を発症しており、以後9か月の闘病生活を経て復帰するも1994年8月に白血病が再発し、32歳で亡くなっております。

これに対しネットでのコメントは

「一時帰宅の許可が出たんやろな」

「一応ギリギリ被っとる?」

「闘病中にドラクエやっちゃいかんのか?」

「早解きすごいンゴねえ」

「病院なんて暇なんやからゲームぐらいできる」

引用元:たろそく

時期的にはギリギリという感じなんですがネットでは皆さん不信感を抱いている様子のコメントが多数となっております。

まさにオオカミ少年状態ですね。

 

虚言癖とは?

画像出典元:LEE

そもそも虚言癖とはどうしても嘘をついてしまう人間の性質のことを指します。

また虚栄心自惚れから、自分を実際よりも大きく見せようと嘘をつくとされています。

また自身の言質よりも劣っているケースも多く、劣等感の変形と見なされている。

病的になってくると、自分でも嘘か本当かよくわからなくなってしまう傾向があり、まるで息をするように無自覚に嘘をついてしまうとされています。

 

何故、中川翔子は虚言癖なのか考察!

中川翔子さんが何故、虚言癖なのか?

いくつか考察をしてみるました。

①幼少期の体験が原因で嘘をついてしまう体質になった

虚言癖の方はいろいろな傾向があるのですが、そのひとつの傾向として「かまってちゃん」が多いのだとか。

中川翔子さんは、先ほどにも述べた通り幼くしてお父さんを亡くています。

少なからず幼少期に孤独を感じているものと思われます。

そこから「かまってほしい」という孤独感から嘘をつき始め大人になっても嘘をつく癖が抜けきらないのでは?

と考察できます。

②ネタ作りに必死

画像出典元:東京すくすく

中川翔子さんはブログでブレイクしたタレントさんです。

もともと一日に幾度となくブログ更新しており、ブレイクした後も「何回ブログを更新できるのか」ということに注目されていました。

これにより無理矢理にでもネタ作りをしてブログを更新していかなければならなくなり、結果的に嘘もしくは過去を脚色しなければならないほど追い込まれたのでは?

と考察できます。

③うっかり者であまり罪悪感が無い

画像出典元:BEAMS

中川翔子さんはただ単にうっかりさんということも考えられます。

過去を脚色して結果的に嘘になってしまう人っていますよね?

中川翔子さんはそういうタイプの性格という感じなのかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

中川翔子さんの父である中川勝彦さんの記事はコチラ

中川翔子(しょこたん)の亡き父中川勝彦の新事実がヤバい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)