波瑠のギャル時代が別人過ぎてヤバい!男性陣からメチャクチャ好きだという声多数!

Pocket

女優として現在は数多くのドラマや映画に出演されている波瑠さん。

イメージとしてはクールでミステリアスな雰囲気が漂う女優さんですが、そんな波瑠さんにギャル時代があったのが密かに話題になっています。

現在は黒髪のショートカットで、大人びた雰囲気が特徴的な波瑠さんにギャルの時代があったというのは想像できませんよね?

中にはギャル時代の波瑠さんの方が今よりかわいいという声もあるようです。

今回は波瑠さんのギャル時代の画像ギャル時代の波瑠さんについての世間の声何故、波瑠さんはギャルだったのか?何故、波瑠さんはギャルから路線変更したのか?をまとめてみましたのでご覧下さい。

波瑠のギャル時代の画像

画像出典元:シネマトゥデイ

波瑠さんは2007年から2012年まで雑誌「セブンティーン」の専属モデルを務めておりました。

その頃の画像が今と全く印象が違っており、ギャルとの声が多いそうです。

その頃の画像を調べて参りました。

今の波瑠さんからは想像できませんよね(笑)

画像出典元:NAVERまとめ

画像出典元:芸能人の噂をサーチ

 

髪型はロングヘアでメイクも今ではナチュラルな感じですがこの頃は濃いですね!

 

映画「恋空」でもギャル役を演じる

もう十年以上前になりますが2007年公開の映画「恋空」ではガッキーこと新垣結衣さんが演じる主人公の友人役として波瑠さんが演じていました。

  

画像出典元:Twitter

バリバリのギャル役で言われないと波瑠さんと気づきませんね。

 

朝の情報番組「めざましテレビ」もコーナーに出演

波瑠さんはフジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」の10分程のコーナーにも出演されていました。

今や売れっ子女優の波瑠さんにもこんな時代があったのですね。

しかし、これは言われないと波瑠さんと気づきませんね…。

画像出典元:Pinterest

画像出典元:Twitter

全然、今とイメージが違います。

 

何故、波瑠は当初、ギャル路線だったのか?

画像出典元:NAVERまとめ

波瑠さんはデビュー当初はモデル業が中心だったそうです。

雑誌「セブンティーン」は女子高生のファッション雑誌ですがちょっとハデ目のファッションが多くギャルモデルの方も多く在籍しているようですね。

波瑠さんが意識的にギャルのファッションをしていたというわけではなく、当初は「セブンティーン」のお仕事が中心であったから自然とファッションがギャルになったという見方が正しいかも知れません。

 

波瑠は下積み時代が長く昔はモデル業が中心だった?

画像出典元:Cinema Cafe.net

波瑠さんの芸能界入りは2004年の時(本人、中学1年生)と早かったのですが、現在のような映画やドラマに引っ張りだこで、売れっ子女優というわけではなく、デビューして数年はほとんど仕事がなかったという状態だったそうです。

2008年公開の「リアル鬼ごっこ」というB級ホラー映画では出番は冒頭だけで尚且つセリフがほとんど無い役を演じたり、かなり遅咲きの女優さんだったそうです。

波瑠さんはデビューしていきなり人気が出た女優というイメージの方も、なかなか多いのではないかと思いますが、実はしっかりと下積み時代を踏まえて苦労の期間が長い女優さんなのです。

 

波瑠のギャル(下積み)時代に関して本人のコメント

画像出典元:Dorama & Movie

波瑠さんのギャル時代と呼ばれる時はいわゆる下積み時代で仕事はファッションモデルが中心で10代の層をターゲットとしたお仕事が多く、今のような演技派女優というイメージとは遠くかけ離れたものでした。

ドラマや映画での役柄はほとんどなく、波瑠さんはその頃の心境について

「仕事がなかった時期はとにかく映画を観ていました。今思えば他の勉強法はあったと思うのですが、当時はとにかく映画を観るという方法しか浮かばなくて」

「お仕事がない時期はありましたがうまくいかない時も、一途に踏ん張れる人が上にいけると思ったんですよね。」

引用元:ドラオル!

これだけ真剣に仕事に対して打ち込んでいるのだから必ず自分は大成するという信念が垣間見えますね!

下積み時代は、あまりにも仕事がなかったため、とにかく演技の勉強のため熱心に映画を見て勉強されていたそうです。

 

波瑠のギャル卒業(路線変更)のきっかけ

画像出典元:色んなコトもっと知りたい!

波瑠さんは芸能界にデビューしてからずっとドラマや映画は脇役ばかりの日々を送っておりオーディションに落選したのは200回以上と言われています。

日々、演技の勉強に勤しむ中、雑誌「non-no」の編集者からふと「ショートにイメチェンしてみたら?」と言われたそうです。

波瑠さんは編集者に言われるがままにショートカットにしたところ一気に仕事が増えたそうです。

そこからはギャル路線を変更し今のショートで清楚系のイメージに落ちついたそうです。

 

波瑠のギャル時代に関して世間の声

画像出典元:NAVERまとめ

「ギャルの波瑠もかわいい!」

「清楚系もいいけどギャル時代も好きだ!」

・「今とイメージが違いすぎる…」

世間ではギャル時代の波瑠さんに好感を持っておられる方が多いみたいです!

 

まとめ

画像出典元:TALENTBANK

波瑠さんは今や人気の女優さんで、いろいろな役柄をこなす方ですが「ブレイクするよりも、長く女優業を続ける」という事にフォーカスしているのだとか。

一時の人気よりも人生の中で一日でも長く女優という職を全うしたいということですが、これは仕事がない下積み時代でもめげずに、コツコツ努力してきた姿勢にも表われていると思いますね。

売れる売れないに関わらず、本当に女優という仕事をしている事に幸せを感じておられる方なのだなということがわかりますよね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)