2020年現在のダンディ坂野の年収は2,000万円!消えない理由は企業にとってゲッツの使い勝手の良さ!

Pocket

ゲッツ!のギャグで2000年代に一世を風靡したダンディ坂野さん。

当時は「一発屋」「すぐに消える」と揶揄される声もありましたが最近でも地方のCMなどにコンスタントに出演されている様です。

その理由はダンディ坂野さんの地道な営業と長年磨き抜かれ精錬されたギャグのゲッツにあります。

ダンディ坂野さんは活躍媒体そのものは小さいですが小さいCMを一定本数こなすことによってずっと年収2,000万円から3,000万円を維持されているのだとか。

今回はダンディ坂野さんが2020年現在の活動内容と皆さん気になるであろう年収2,000万円をたたき出せる理由についても調べて参りました。

ダンディ坂野のプロフィール

芸名:ダンディ坂野

本名:坂野賢一(さかの けんいち)

生年月日:1967年1月16日(53歳)

出生地:石川県加賀市

身長:166cm

血液型:AB型

事務所:サンミュージックプロダクション

 

画像出典元:朝日新聞DIGITAL

 

なぜダンディ坂野は2020年現在も年収2,000万円を稼げているのか!?

画像出典元:スポーツ報知

ダンディ坂野さんの全盛期は現在と同じ持ちネタのゲッツ!によって2003年に大ブレイクしました。しかし「来年消えていそうな芸能人ランキング」にも常にいる顔ぶれでもありました。普通ならフェードアウトしそうなもののダンディさんは消えませんでした。

なんと年収2000~3,000万円でずっと踏みとどまっているそうなんです。

ダンディ坂野さんは2020年現在、年収2,000万円と言われておりますがその詳細を調べてみました。

近年はすっかりテレビ番組からは完全に消えてしまったダンディ坂野さんですが地方CMを中心にコンスタントに出演!

地道に営業されている様で結果、年収2,000万円を維持しています。

しかも実稼働も週に3~4日でこんなに稼いでいるみたいです。

全盛期から比べると大きく年収は落としたもののハッキリ言ってメチャクチャ高年収ですよね!

 

なぜダンディ坂野は消えそうな芸人と言われているのに消えないのか?①大ブレイクしたから

画像出典元:NAVERまとめ

ダンディ坂野さんが消えそうな芸人と言われつつも未だに仕事にありつけている理由のひとつとして一度大ブレイクを果たし全国的に有名になったからと言えるでしょう。

どういうことかと言うといわゆる一発屋と呼ばれる芸人は一度全国に名を馳せる勢いで売れたおかげでテレビ番組からは消えても地方ではまだまだスター的存在なのです。

よって全国テレビ番組の受け皿的存在として地方の仕事があり、そこで生活していくだけの収入が得られるのだそうです。

つまり一度でも世間に広く知れ渡りさえすれば仕事には困らないと言えます。

 

なぜダンディ坂野は消えそうな芸人と言われているのに消えないのか?②ゲッツ!の使い勝手の良さ

ダンディ坂野さんがCMに起用される理由として持ちネタのゲッツ!の使い勝手の良さにあります。

実際にダンディ坂野さんが起用されたCMを見ていただければわかると思いますがこのゲッツ!というギャグは結構何にでも当てはめやすい(使いやすい)感じがしませんか?

後このマクドナルドのCMは凄いお得感があるように感じますよね?

今もダンディ坂野さんが企業CMや営業で起用されるのはお得な感じを醸し出したりご利益的な感じも出るからだと思われます。

またゲッツ!という短い言葉がしゃくの短いCMにはすごく詰め込みやすいという点もあるのでしょう!

ダンディ坂野の現在の年収の内訳は?

画像出典元:YouTube

ダンディ坂野さんは現在、年間CM10本とショッピングモールやお笑いライブなど地方営業が50~60本こなされているそうです。

以前インタビューで「年にCM10本も頂ければ食べていけます」とおっしゃっていました。

恐らく地方のCMと言えども以前ブレイクした方なので1本辺りおよそ100万円のギャラは稼いでいるはずです。

地方営業はだいたい1回20万円といったところでしょうか?

よってダンディ坂野さんの現在の年収の内訳は

地方CM 100万 × 10本 = 1,000万円

地方営業 20万 × 50本 = 1,000万円

合計年収は「2,000万円」

 

という感じになります。

 

ダンディ坂野の年収の推移は?

画像出典元:トレパラ

ダンディ坂野さんの年収の推移は細かくはわかりませんでしたが2003年の「ゲッツ!」が大ブレイクした時はだいたい収5,000万円稼いでいたそうです。

ダンディ坂野さんはテレビからすぐに消えたというワケではなく徐々にフェードアウトしていったという感じでしたのでそこから

2004年、2005年と年を重ねるごとに1,000万ずつ年収を減らしていったと思われます。

年収は全盛期から年を経るごとに消えそうな命の灯火のごとく右肩下がりで減っていきましたがここ5、6年はなんと年収2,000万から3,000万をずっと維持していたみたいですね!

それが今も継続されていますから凄いですよね!

 

ダンディ坂野が未だに高収入であることに対する世間の声

ダンディ坂野さんは世間的には既に消えた芸人さんという認識がとても強い様です。

ですのでダンディ坂野さんが未だに高収入を叩き出している現実に信じられないという声が多数あるようですね。

 

ダンディ坂野を下支えしているファン層は?

画像出典元:すいたんのティータイムブログ

ダンディ坂野さんを下支えしているファン層は恐らく熱烈なコアなファンではなく「あっ!昔ダンディ坂野のゲッツ!って流行ったよね!」っていう程度の方が多くを占めていると思われます。

中には昔好きだったっていう方も多いとは思いますが…。

比較的、若年層からお年寄りまでブレイクした時はギャグの潔さとインパクトの高さでものすごく知名度を高めたからです。

後は記憶に残りやすいギャグであることも大きいかなと思いますね。

見た目のインパクトもありずっと頭に残りやすいです。

広い年代層に深く記憶に残っているからこそ仕事が途切れないというのもあるのでしょう!

おそらくダンディさんご本人もこれだけ芸人として「ゲッツ!」1本で長く活動を続けられるとは思ってなかったでしょうね(笑)

 

2020年現在のダンディ坂野の活動内容は?

画像出典元:HORIEMON.COM

ダンディ坂野さんは2020年現在もコンスタントに地方を中心にコツコツ頑張っておられるようです。

子供から大人まで分かりやすいゲッツ!は未だに地方からのCMオファーが根強く、一度爆発的に売れた芸人さんの為一本辺りのCMのギャラも結構いいのだとか。

ダンディ坂野さんはその為、今も安定した生活を送っていらっしゃるようです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)